作家雨宮処凛の公式サイトです

最新刊

0918
『女子と貧困 乗り越え、助け合うために』

(かもがわ出版/1500円)
2017年6月16日発売

原発事故母子避難、シングルマザー、キャバクラユニオン、育児ハラスメント、進学めざす生活保護の女性・・・。
貧困・格差問題を追い続けてきた著者が、女子の貧困問題について、体験も交えて告発する。
くらしとたたかいの現場から取材・執筆。全編書き下ろし。

  1. 子ども時代の貧困、原発事故による自主避難の困難さ 加緒理さん
  2. 最低賃金1,500円を求めるAEQUITAS(エキタス)の藤川里恵さん
  3. 生活保護世帯でも大学に進学して学びたい ミカさんの闘い
  4. キャバ嬢たちによる労働組合・キャバクラユニオンの7年間の闘い
  5. 育児ハラスメントで降格に次ぐ降格 シングルマザーの冴子さん
  6. 育休第1号となったが、嫌がらせで退職、会社を提訴した由紀江さん
  7. この国のシングルマザーたちと歩み続ける赤石千衣子さん
  8. 夫のギャンブル、自己破産、離婚、2人の子どもを育てる由貴子さん

ブログ更新情報



amazon 雨宮処凛著作ページ

PAGETOP
Copyright © 雨宮処凛 公式サイト All Rights Reserved.